洋楽のレコードは人気が高い傾向がある

洋楽のレコードは人気が高い傾向がある

洋楽のレコードは邦楽に比べて人気が高い傾向があります。
その理由ですが、まずは世界的に知名度が高い音楽家やバンドが多く、そのレコードを手に入れたいと思う人が多いことが挙げられます。
例えば、洋楽をあまり聞いたことが無い人でも、ビートルズやクイーンの名前は聞いたことが有るでしょうし、曲もテレビやCMで良く使われるため聞いた事がある人がほとんどでしょう。
次に、ジャケットの絵柄や材料が凝っていたりジャケットに仕掛けが有ることが多く、レコードならではの楽しみが色々と有るからです。
ローリングストーンズのスティッキーフィンガーズというアルバムのジャケットは、あのアンディウォーホルのデザインに拠るもので、絵柄のジーパンのファスナーが本物に成っていたり、ビートルズのホワイトアルバムは、一面真っ白なデザインですが一枚一枚にシリアルナンバーが入っていたりと、レコードならではの楽しみが多く、人気が高いことも頷けます。

今シティ・ポップのレコードが人気を集めている訳

シティ・ポップは主に1970年代の後半から1980年代にかけて、日本で制作された音楽ジャンルです。
音楽の影響は欧米から受けている曲が多く、洋楽志向の音楽ファンから熱く支持されてきたジャンルです。
洗練されたメロディや今までにない軽いタッチの歌詞など、多くのシンガーソングライターが手掛けていて名曲と呼ばれる楽曲も数多く存在します。
欧米からの影響を受けていながらも、歌詞はほとんどが日本語で作られているものが多いのも特徴的です。
この今から40年以上も前に発売されたシティ・ポップが、レコード店を中心として今熱い注目を集めています。
ブームのきっかけとなったのが、海外の音楽ファンによる人気です。
中古レコード店などにわざわざ訪日してお気に入りの一枚を選ぶ外国人もいる程で、音楽性の高さを評価する声は海外ファンの方が圧倒的に大きく海外ファンに注目されたことで日本でも再度評価が高まったという流れです。
メジャーな歌手はもちろんあまりネームバリューがない歌手の作品も発掘されていて、評価の高いレコードにはプレミア価格が付いているものもあります。

レコードに関する情報サイト
レコードの価値や買取相場について

当サイトは自宅に眠る古いレコードを買い取りしてもらいたいと考えている方に向けて、売る前に知っておきたい価値や査定事情について詳しく紹介しています。
他にも今なお人気が高い理由や、世界的にも注目されているのかなどの現代の音楽事情、幅広い世代から支持されている洋楽の人気の高さなどにも重点を置いて紹介していきます。

Search